1. ホーム >
  2. 信用金庫の地域活性化の取組み

信用金庫の地域活性化の取組み

  • 環境問題への取組み
  • テレビCM紹介

地域活性化しんきん運動のご紹介

地域の活性化は、信用金庫の社会的使命です。それは、地域で事業を営む人や働く人、暮らしている人たちとともに信用金庫があるからです。
このため、信用金庫は、地域経済や社会・生活基盤の活性化への取組みに力を注いでまいりました。
「地域活性化しんきん運動」は、全国の信用金庫におけるこうした取組みの総称であり、信用金庫業界では、平成18年4月から同運動を展開しています。

信用金庫の取組み例

1.中小企業のライフサイクルや経営課題等に応じた支援
<創業・起業支援>
  • 産学官連携による新事業創出・事業化への支援
  • 創業支援セミナー等の開催、起業塾の運営、若年層・女性向け起業家教育の実施
  • 地域のインキュベーション施設との連携・協力、信用金庫独自での施設運営
  • クラウドファンディング運営事業者との連携・協働、ファンド等を通じた資本性資金の供給(以下の項目との共通事例) ―など
<成長支援>
  • 産学官連携による商品・サービスの付加価値向上に向けたマーケティング・ブランディング等に係る支援
  • ビジネスマッチング等による新たな販路の獲得、新製品の開発、新事業展開等の支援
  • ITの利活用による生産性向上等に向けた支援
  • インバウンド需要の取込みに係る支援
  • 海外展開への支援
  • 新規事業開拓等(成長ものづくり(医療機器等)、農林水産・地域商社、第4次産業革命(IoT等)、観光・スポーツ・文化・まちづくり、環境・エネルギー、ヘルスケア等)への支援
  • 農林水産業の6次産業化支援
  • 経営幹部人材等の採用支援
  • 経営者のネットワークの強化(経営塾、異業種交流会、経営者友の会の運営等) ―など
<経営改善・事業再生支援、事業承継支援等>
  • コンサルティング機能、情報仲介・発信機能を発揮した経営改善支援
  • 国・地方公共団体等による中小企業向け政策や制度等の活用支援
  • 専門家や外部機関等との連携による経営相談会、ハンズオン支援等の実施
  • 後継者の育成、M&A等による事業承継の推進 ―など
2.地域経済の面的な活性化に資する支援
  • 地方公共団体の「地方版総合戦略」の推進に向けた協力
  • RESAS等を活用した地域の現状分析及びまちづくりの提言
  • 農商工・産学官との連携による地域資源を活用した「地域ブランド」づくり
  • 観光スポットの発掘や特産品等の開発支援、日本版DMO(観光地域づくりの舵取り役を担う法人)を核とした観光地域づくり・ブランドづくり事業への参画等による観光客誘致活動の推進
  • 物産展の開催やアンテナショップの設置等による地域情報の発信
  • 空き店舗対策等による商店街活性化への支援
  • 移住・定住、I・U・Jターンの促進に係る支援
  • コンパクトシティや「小さな拠点」、「生涯活躍のまち」の形成等への支援
  • コミュニティビジネス、ソーシャルビジネス等を行うNPO法人等への支援
  • 地域活性化に向けたPPP/PFI事業や各種プロジェクト・協議会等への参画
  • 自治体等と連携した企業誘致に係る支援
  • 店内イベントの実施等による地域コミュニティ拠点としての役割発揮
  • 災害からの復旧・復興を支援する諸活動の推進 ―など

このページの先頭に戻る