1. ホーム >
  2. 信用金庫の地域活性化の取組み >
  3. 平成18年度

信用金庫の地域活性化の取組み

  • 環境問題への取組み
  • テレビCM紹介

地域密着型金融推進計画の取り組み進捗状況

信用金庫(287金庫)における「地域密着型金融推進計画の進捗状況(平成18年4月~平成19年3月)」の取りまとめについて

社団法人 全国信用金庫協会では、「地域密着型金融推進計画の進捗状況(平成18年4月~平成19年3月)」を、別添のとおり取りまとめましたので、公表いたします(概要については別添1をご参照ください。)。

信用金庫では、「地域密着型金融推進計画(平成17年度及び平成18年度)」(以下、「推進計画」という。)を平成17年8月末までに公表したうえで、財務(支)局に提出し、これに基づき中小企業金融の機能強化などに取組み、その実績を着実に積み上げて参りました。本取りまとめは、平成18年4月から平成19年3月末までに亘る機能強化計画の進捗状況について、本会においてアンケート調査を行い、整理したものです。

別添2「地域密着型金融推進計画の進捗状況」では、平成18年度における各信用金庫の中小企業金融の機能強化などに関する様々な施策について、実施件数や金額等の取組み実績を集計しています。

また、別添3では、各信用金庫の取引先に対する「経営支援(経営改善・事業再生)の取組み事例」を業種別に取りまとめました。

さらに、別添4では、推進計画期間中と「リレーションシップバンキングの機能強化に関するアクションプログラム(平成15~16年度)」期間中の取組状況について取りまとめました。
地域の会員・お客さまに対し預貸ビジネスを展開する信用金庫は、地域密着型金融そのものであり、信用金庫が地域と共に持続的に発展していくために、中小企業金融の機能強化、会員・お客さまの利便性の向上等、地域密着型金融の機能強化に向けて、今後も不断の取組みを続けて参ります。


<本アンケートの取りまとめについて>

  1. 本アンケートは、全国287の信用金庫(平成19年3月末現在)を対象に実施いたしました。
  2. アンケートの各項目については、有効回答のみを集計しましたので、実際の取組み実績とは若干の乖離があり得ますことをご留意ください。

Adobe Readerのダウンロードはこちらから PDF(Adobe Acrobat形式)ファイルを見るには、Adobe Readerが必要となります。Adobe および Acrobat PDFはアドビシステムズ社の商標です。Adobe Reader はアドビシステムズ社より、無償で配布されています。


このページの先頭に戻る