1. ホーム >
  2. 信用金庫とは >
  3. 信用金庫の取扱業務 >
  4. 預金業務

信用金庫とは

  • 環境問題への取組み
  • テレビCM紹介

信用金庫の取扱業務

預金業務

信用金庫では、会員の皆さまはもちろん会員外の方々からも広く預金をお預かりしており、その金額は約128兆円(平成26年3月末現在)にのぼります。
信用金庫が取り扱っている主な預金商品は下表のとおりです(※1)。

なお、預金は一定の範囲内で預金保険制度によって保護されています(預金保険制度の対象とならない預金もありますので、詳しくは預金保険機構ホームページ「預金をお持ちのみなさま」をご覧ください)。

種類 特色
当座預金 手形・小切手の資金決済にご利用いただくための預金です。法律で利息を付けることが禁止されています。
普通預金 公共料金・年金等の自動支払(口座振替)、給与・年金・配当金等の自動受取(振込入金)など、日常生活に必要なお金を財布代わりに預けておくのに便利な預金です。
総合口座 普通預金、定期預金を一冊の通帳にした預金です。定期預金や国債等を担保として自動融資がご利用いただけるなど、「貯める(定期預金)」「支払う(普通預金)」「借りる(当座貸越)」の3つの機能を持ち合わせた商品です。
貯蓄預金 個人のお客さま向けの商品で、一般的に残高の階層に応じて普通預金よりも高い金利が設定されています。
ただし、公共料金等の自動支払や給与、年金等の自動受取はできません。
通知預金 まとまった余裕資金を一時的に運用する場合に便利な預金です。一般的に、預入から7日間は据え置く必要があり、払出しの際には、その2日以上前に預入金融機関に予告する必要があります。
納税準備預金 預金者が納税の資金にあてる目的で貯蓄する預金です。この預金は納税の促進と貯蓄を兼ねており、利息は非課税となります。
定期預金
スーパー定期預金
大口定期預金
期日指定定期預金
変動金利定期預金
まとまった資金を期間を定めて有利に運用できる預金です。預入期間は1カ月以上です。
このうち「スーパー定期預金」は、一般的に預入金額段階別に300万円未満と300万円以上に区分されており、1ヵ月から10年まで、さまざまな期間を選択できます。
その他に、最低預入金額が1千万円以上で、スーパー定期預金に比べ金利が有利な「大口定期預金」、1年間の据置期間を経過すればいつでも払い戻すことができる「期日指定定期預金」、適用される利率が一定期間ごとに変更される「変動金利定期預金」などがあります。
定期積金 積立期間を定めて定期的に一定金額を積み立て、満期日にまとまったお金(給付契約金)を受け取る貯蓄性の商品です。
旅行、教育資金などの目的貯蓄に適しています。
外貨預金(※2) ドルやユーロなどの外国通貨建てで預入する預金です。したがって、外国為替相場の動向次第で、満期時に円で受け取る金額が変動します。
  • (※1)信用金庫により、各預金の商品名が異なる場合があります。
  • (※2)外貨預金は預金保険制度における保護の対象ではありません。

(参考リンク)

金融機関の預金業務について
金融なんでも百科「預貯金」(「知るぽると」金融広報中央委員会ホームページ)

預金残高の業態別比較(平成26年3月末)

(単位:兆円)

都市銀行 292
地方銀行 235
信用金庫 128
農協 92
第二地銀 62
信用組合 19
労働金庫 18

(注):都市銀行、地方銀行、農協、第二地銀の計数は速報値

(出典)都市銀行、地方銀行、第二地銀:全国銀行協会「全国銀行預金・貸出金等速報」
農協:農林中央金庫「全国JA貯金・貸出金残高速報」
信用組合:全国信用組合中央協会「全国信用組合主要勘定」
労働金庫:全国労働金庫協会「全国労働金庫 預金・貸出金残高」

  • 信用金庫業界における預金積み金残高の推移
  • (参考)信金中央金庫 地域・中小企業研究所ホームページ「信用金庫統計」
[信用金庫のATM提携]
しんきんのキャッシュカードは、全国約2万台のしんきんATMだけでなく、MICS※1提携金融機関(銀行※2、信用組合、労働金庫、農漁協)のATM、ゆうちょ銀行ATM、セブン銀行ATM、コンビニATMなど、合計19万台以上のATM※3でご利用いただけます。
また、全国のしんきんATMでは、しんきんのキャッシュカードをはじめとして、MICS提携金融機関(銀行※2、信用組合、労働金庫、農漁協)の発行するキャッシュカード、ゆうちょ銀行キャッシュカード、クレジット会社・信販会社等※4の発行するカードがご利用いただけます。
  • ※1 MICS(Multi Integrated Cash Service、全国キャッシュサービス)は信用金庫を含む民間金融機関1300超が参加するATM提携サービスです。
  • ※2 一部提携を行っていない銀行がございます。
  • ※3 個人のお客様のカードのみとなります。
  • ※4 提携を行っていない企業がございます。

このページの先頭に戻る