1. ホーム >
  2. 個人情報の取扱いについて >
  3. 個人情報の利用目的について

個人情報の取扱いについて

  • 環境問題への取組み
  • テレビCM紹介

個人情報の利用目的について

全国信用金庫協会が業務上保有する個人情報の利用目的

1.全国信用金庫協会(以下「本会」といいます。)が保有する個人情報は、わが国における信用金庫の健全な発達を図り、もって公共の利益を増進することを目的として本会が行う以下の業務に利用します。

(1)
各種決済制度に関する運営企画
(2)
金融経済および信用金庫経営についての調査研究
(3)
信用金庫業務および信用金庫事務の改善に関する調査企画
(4)
業界システム戦略等の調査企画
(5)
関係官庁その他に対する意見の開陳および相互の連絡
(6)
他の金融機関および産業界との連絡
(7)
信用金庫の社会的役割・使命等に関する広報
(8)
相談業務に関する運営企画
(9)
機関紙誌・教育教材等の販売ならびに共同調製の実施
(10)
信用金庫社会貢献賞等の運営企画
(11)
会員信用金庫および関係団体の職員等に対する教育・研修
(12)
会員信用金庫および関係団体の行う教育・研修に対する支援
(13)
会員相互の親交および連絡
(14)
その他本会の目的を達成するため必要と認める事項
(今後行うこととなる事項を含む。)

2.本会が保有する個人情報は、上記1.の業務に関し、次の利用目的で利用します。
なお、特定の個人情報の利用目的が法令等に基づき限定されている場合には、当該利用目的以外では利用しません。

  • 市場調査、ならびにデータ分析やアンケートの実施等によるサービス等の研究・開発等のため
  • 委員会・専門部会その他の会議・会合等に係る運営、資料送付、情報連絡等のため
  • 契約の解約や、解約後の事後管理等のため
  • 契約や法律等に基づく権利の行使や義務の履行のため
  • 団体保険・集団扱い保険等における契約の申込・維持および保険料等の集金業務ならびに当該業務の健全な運営等のため
  • 関係官庁等への意見表明・要望活動等のため
  • 他の事業者等から委託された業務の円滑な運営等のため
  • お客様からのご相談・ご照会・ご意見・苦情等への対応および記録・保管等のため
  • 信用金庫社会貢献賞等の企画・運営・選考・表彰のため
  • 共同調製対象物および機関紙誌等の発送・管理等のため。また、それらの申込の案内のため
  • 講演会・説明会・研究会・セミナー・研修等に係る運営・資料送付・情報連絡等のため
  • 本会が行う通信教育、実務試験、証券外務員資格試験の運営・資料送付・結果等の管理・保管のため
  • 関係団体等との意見交換・情報連絡等のため
  • 会員相互の情報連絡等のため
  • その他、わが国における信用金庫の健全な発達を図り、公共の利益を増進することを目的として行う業務の達成のため(今後行うこととなる事項を含む。)

以上

このページの先頭に戻る