1. ホーム >
  2. 全国信用金庫協会について >
  3. 信用金庫業界の長期経営計画

全国信用金庫協会について

  • 環境問題への取組み
  • テレビCM紹介

信用金庫業界の長期経営計画

しんきん「共創力」発揮 3か年計画
~地域と共に未来へ歩み続ける協同組織金融機関を目指して~

  •  地域社会は、人口減少・少子高齢化といった構造的な問題が進行し、特に信用金庫の主要な取引先である中小企業においては、慢性的な人手不足や後継者不足をはじめ、様々な課題を直接肌で感じており、先行きの不安感が増しております。
  •  こうしたなか、信用金庫業界では、新たな3か年計画(長期経営計画策定要綱)※が2018年4月よりスタートいたします(計画期間2018年4月~2021年3月)。
  •  同計画では、信用金庫の原点である「相互扶助」の基本理念に基づき、お客様と共に豊かな地域の未来を創り上げていくこと(共創)によって、地域金融機関としての強固な経営基盤(顧客基盤、財務基盤、人材基盤)を確立すること、そして、地域やお客様から必要とされ続け、これを揺るぎないものとすることを目指しています。
  •  そのために信用金庫は、地域やお客様の課題に真摯に向き合い、その解決に資する価値ある提案などにより、まち・ひと・しごと創生の中心的役割を担い、併せて経営体質の強化を図ることで持続可能なビジネスモデルの構築に努めてまいります。
  • ※ 個別信用金庫が中長期経営計画等を策定する際に考慮すべき基本的な事項をとりまとめたもの。

  • Adobe Readerのダウンロードはこちらから PDF(Adobe Acrobat形式)ファイルを見るには、Adobe Readerが必要となります。Adobe および Acrobat PDFはアドビシステムズ社の 商標です。Adobe Reader はアドビシステムズ社より、無償で配布されています。


    このページの先頭に戻る