1. ホーム >
  2. 全国信用金庫協会について >
  3. 信用金庫業界の長期経営計画

全国信用金庫協会について

  • 環境問題への取組み
  • テレビCM紹介

信用金庫業界の長期経営計画

しんきんスクラム強化3か年計画 ~独自性発揮による地域の成長と価値創生をめざして~

  •  信用金庫業界では、信用金庫が本来の社会的役割である事業性貸出の増加などに努めることにより、地域の成長・発展を目指す3か年計画を策定しています(計画期間:平成27年(2015年)4月~平成30年(2018年)3月)。
  •  同計画では、「つなぐ力」を引き続き発揮しながら、積極的に地域やお客様の課題解決に尽力するとともに、政府の成長戦略に呼応して、地域の成長・発展に向けた取組みを一段と強化することとしています。
  •  そのためにも信用金庫は、協同組織金融機関として一層の独自性の発揮に努めるとともに、リスク管理態勢の整備、経営の健全性確保に注力し、地域や顧客の信頼を揺るぎないものとすることをめざしています。
  •  また、基盤強化、健全性・収益性、効率性などの計数目標を達成することを通じて、強靭な経営体質の構築に努めてまいります。

  • Adobe Readerのダウンロードはこちらから PDF(Adobe Acrobat形式)ファイルを見るには、Adobe Readerが必要となります。Adobe および Acrobat PDFはアドビシステムズ社の 商標です。Adobe Reader はアドビシステムズ社より、無償で配布されています。


    このページの先頭に戻る